おススメの完全ワイヤレスイヤホン!安い・音質良し・安定性良し!Pasonomi『True Wireless Stereo TWS-X9』

完全ワイヤレスイヤホンって、試聴するのが面倒ですよね。

盗難防止でショーケースの中に入ってるし、Bluetoothのペアリングしないと自分のデバイスで使えないですから。

音質チェックしないと、さすがに高い買い物できません。

 

それでいて、まだまだ安定性も不安ですよね。

プツプツ途切れないかとか、人混みではどうか、走っても落ちないか。

 

いろんな悩みや不安があると思いますし、高い製品も多いので、クソみたいな製品だったらどうしようと悩んだりもするかと思います。

 

そんな完全ワイヤレスイヤホンの悩みは、Pasonomi『True Wireless Stereo TWS-X9』ですべて解決!

安くて、音質もそこそこ良くて、安定性はバッチリ!

実際に使ってみて、個人的には超おススメでしたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

Pasonomi TWS-X9の概要

まず、あなたも僕と同じことを感じているはずです。

Pasonomiってどこのメーカーだよ!と 笑

家電って、有名なメーカーの中から選ぶのが主流なので、こういった知らないメーカーってちょっと不安ですよね。

 

調べたところ、Pasonomiは中国のメーカーで、Bluetoothイヤホンをメインで作っている会社のようです。

 

そんなPasonomiが2018年の4月に発売したモデルが、『TWS-X9』です。

 

基本仕様はこちら

連続稼働時間72時間 (正確にはケースのバッテリーも含めた時間)
BluetoothBluetooth 5.0
防水性能IPX7
オーディオ形式AAC対応
タッチ操作

特筆すべきは、

・Bluetooth5.0なので安定性が良く

・防水はIPX7なので水没しても大丈夫

・AACというオーディオ形式に対応しているので音質も良い

 

ということです。

 

Pasonomi TWS-X9の内容物

 

内容物はこんな感じ。

本体、充電ケース、イヤーピースたくさん、USBケーブル、ポーチ、取扱説明書

 

イヤーピースがしっかりはまらないと、落ちてイライラすることもあるので、これだけたくさんの種類が入ってるのは嬉しいですね。

USBケーブルに関しては、コンセント部はないので、何かしらスマホの充電器などにつなげることになると思います。

 

本体はシンプルな見た目の中にも丸みがあって、男女問わずに自然な感じです。

 

ケースにいれて充電すると、LEDが光ります。

バッテリーの残量も3段階で表示されています。

 

横からみるとこんな感じ。

厚みはちょっとあって、スマホ4枚分という感じですかね。

ポケットにいれるとちょっと気になるかも。

普段カバンを持たないのでポケットに入れることになるのですが、バッテリーケースは持ち歩くか悩みますね。

バッテリーなしでも、フル充電なら4時間もつので、通勤・通学の往復くらいなら持たなくてもよさそうです。

カバンある人は、モバイルバッテリーの代わりにもなるので持っておいた方がいいと思います!!

 

ちなみにカラーはホワイトもあります!!

 

 

Pasonomi TWS-X9の音質

 

ほとんどの人が一番気になるであろう音質は『かなり良い』かと思います。

 

Bluetoothイヤホンはそもそも無線にした段階で音質が下がっている前提なので、ケーブルありのイヤホンと比べると劣ってしまいます。

その中でも、iPhoneのBluetoothに対応している、AACという高音質コーデックに対応しているので、音質の劣化は少ないんです。

 

音質はかなり良く、6000円台の完全ワイヤレスイヤホンとしては大満足です。

iPhone付属のものや、2000円以下のイヤホンを使ってる人にとっては十分な音質です。

 

特に良いところは、音像がハッキリしていること。

ボーカル・ギター・ベース・ドラムの音がハッキリ聴き取れます。

大音量でも、小さな音量でも聴き取りやすいので、典型的な安いイヤホンとは差別化できているなと感じました。

5000円ほどのフィリップスやSONYの有線イヤホンと比べても、いい線をいってると思います。

 

とはいう物の、最初にX9の音をきいた時には、「ちょっと安っぽいかな?」と感じました。

ドラムのスネアの音や、ベースの音が少し軽い感じがします。

重厚感がキモな、メタルなんかを聴く人にとっては物足りないと思います。

しかし、音の軽さは値段相応かなといったところなので、デメリットというほどではありません。

 

ポップスなどのボーカルものをメインで聴くのであれば不満はないでしょう。

逆に、Mr.BigやBon Joviなどの一昔前の洋楽なんかは、味があって気持ちよくすら感じますよ!

 

 

・6000円台のイヤホンということを承知な上で

・音質に強いこだわりがなく

・完全ワイヤレスイヤホンを試してみたい人

 

には間違いなくおススメできる音質です!!

Pasonomi TWS-X9の使いやすさ

 

使い方は簡単、ケースから取り出すと青いLEDが光るので、スマホのBluetoothの設定からX9をペアリングするだけ。

一度ペアリングしてしまえば、ケースから取り出すとコネクト、ケースにしまえば電源OFFといった感じです。

サッと取り出してすぐに使えるので、面倒になることもないですね。

 

タッチの操作も便利です。

イヤホン本体を「トンッ」と軽くタッチすれば、音楽の再生・停止ができます。

「トントンッ」と2回タッチすれば、次の曲にすすめます。

最初はちょっとコツが必要だったり、ちょっと耳がかゆいときにタッチしてしまって停止してしまうことはありますが、ご愛敬といったレベルです。

 

Pasonomi TWS-X9の安定性

 

まだまだ安定性に不安もある完全ワイヤレスイヤホンですが、X9は特に心配はありません。

いまのところ、家・人混み・ランニング、どれをとっても途切れることはありませんでした。

少なくとも、iPhone8/XのBluetooth5.0環境では大丈夫です。

 

また、左右のイヤホンでの遅延もありません。

ペアリングは左のイヤホンのみなので、中継器となって右のイヤホンに通信していると思われるのですが、遅延は全く感じません。

少し前までは右だけ遅延したり、右だけ接続が切れたりと不満だらけだった完全ワイヤレスイヤホンですが、6000円で安定するのなら幸せです。

 

動画の視聴のときの遅延も感じません。口と声のタイミングはあってるように思えます。

動画の遅延も、いままでのBluetoothイヤホンでは気持ち悪いことが多かったのですが、遅延がないのでNetflixやYoutubeでも安心です。

 

スポンサーリンク

Pasonomi TWS-X9のまとめ

 

TWS-X9の評価
音質
(4.0)
安定性
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
デザイン
(3.5)
値段
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

かなり高評価になってしまいましたが、個人的な気持ちとしては「完全ワイヤレスイヤホン、ここまで進化したか!」と嬉しくなりました。

前は3万円するイヤホンでも、左右でプツプツしてましたから。。。

 

Pasonomi TWS-X9まとめ

 

音質は同じ価格帯の有線イヤホンにも劣らない

 

・音質への強いこだわりがなければ満足できるはず (メタル系だけイマイチ)

 

・Bluetooth5.0で安定性はもはや完成形、音飛びや遅延の心配はない

 

完全防水だから、お風呂やジムなど、使いどころを選ばない

 

・ケースから取り出せば自動接続。面倒なことが何もない

 

とにかく安い!

 

以上のことから、X9は本当におススメできる完全ワイヤレスイヤホンとなってしまいました!

個人的には、壊れたりしたとしても、今後も同じメーカーの新機種を買えばいいだろうと思っているほどです。

 

特に強いこだわりがなく、完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたい人で、デザインが嫌いじゃなければこれでOK!

ぜひ試してみてください!!

 

 

 

▽iPhoneXユーザーにはこちらの記事もおススメ!

 

 

▽全スマホユーザーにおススメの最強アプリ紹介


タウンWi-Fi
無料で使えるギガ節約アプリ!

インストールしておくだけで、街中のフリーWi-Fiに自動接続します。

通信量が節約されるので、通信制限なんて怖くない!

無料ダウンロード  詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)