引越し先で光回線が使えない!?家のインターネットもWiMAXのL01にしたら快適だった!!

インターネット回線の引越しって面倒!!

なかなか繋がらないカスタマーセンターに何回も電話して、平日に工事して・・・。

かなり体力削られます。

 

そんな面倒なインターネット回線の引越しですが、しっかり工事日も決めて、引越し3日後から普通に使えるはずだった!のですが・・・。

残念ながら引越した先で工事することができませんでした。

 

すっとインターネット使えないのも困るし、いろいろ考えた結果、WiMAXにした方がストレスなく快適だということがわかったので、ぜひ共有したい!と思いました。

 

スポンサーリンク

光ファイバーを通す管がなく、インターネットの開通工事ができなかった

 

ことの発端はというと、引越した新居に光回線を通す管がなかったということです。

 

ソフトバンク光を契約していたので、そのまま引越しにしました。

ちゃんとエリア内か、光回線に対応したマンションかというのは調べてもらって、問題ないということだったので安心していたんです。

 

工事の日になって作業員の人が来たはいいものの、電話線のあるところを開いてみても、『光ファイバーを通す管がない』という問題にぶち当たりました。

どうやら僕が契約する前にリフォームをしたようで、その時になくなってしまった模様。。。

 

しかたないので、他の方法がないか。ファイバーの管を通すことはできないか。などを探りました。

 

そこから半月以上かけてソフトバンク光と、家の管理会社となんども電話をして話をしたのですが、話が進まない。。。

ソフトバンク光に話しても、NTTとの話の取次ぎで3日ほどかかります。

一つ質問したり、一つ回答する度に3日です。これではいつまで経っても回線が開通できません。

 

引越し後で疲れてるし、インターネットがないとブログも更新できない!

HuluやNetflixも契約したままだし、スマホだって通信制限になっては毎日どうやって過ごせばいいんだ・・・。

 

と、思ったところ、調べてたどり着いた結論は、WiMAXでした。

 

 

インターネット回線に求める条件とWiMAX

 

毎日パソコンを使うし、自分と彼女でスマホは2台。

テレビはネットに繋がっていて動画を見るし、オンラインゲームもする。

 

そんな僕の求める条件はコレ

  • 通信が途切れない
  • 多数の機器が同時接続できる
  • デスクトップPCは有線で接続したい
  • 動画配信サイトを毎日使うから通信量は多く必要
  • オンラインゲームでラグが発生しない

以上のことでした。

かなり贅沢なように見えますが、普通に光回線+無線LANだったら問題なくできることです。

これがWiMAX機器でもできるのか!というのがポイントです。

 

先に言っておくと、全部問題なくクリアできました!ということでWiMAXにしました!!

 

一つ一つまとめていきましょう。

WiMAXはエリア内なら家でも快適

 

WiMAXは室内では不安定という評価は以前からあったのですが、それはもう昔のことです。

執筆時(2017年12月)では、WiMAXは室内でも問題なく使えるようになっています。

強いていうなら、地下はさすがに難しいといったところでしょうか。

 

ただ念のため、自分の住んでる地域がWiMAXのエリア内かということは必ず調べておいてください。

それももう、生活圏(山以外)はほとんど対応していますけどね。

⇒(対応エリアを確認するのはこちら)

 

普段から持ち歩いて使うという用途で開発されてますので、ビルによる障害のような心配もありませんよ!!

 

WiMAXは3日10GB制限があるが、普段使いには問題ない

 

やはり一番気になるのは通信制限です。

WiMAXのようなポケットWi-Fiの類は通信制限から逃れられないところがあります。

 

僕が契約したBroadWiMAXも3日で10GBという通信量に制限はあります。

しかし、その通信量の制限は、思ったより問題ないということがわかりました!

 

速度制限は翌日18時~2時まで。

 

例えば1月1日に10GBを超えてしまったとしましょう。

すると、1月2日の18時~2時までの6時間だけが通信速度に制限がかかります。

 

つまり「休みの日は一日中Netflixで映画が観たいな~」と思ったら、その日は速度制限を気にすることなく無制限に見続けることができます。

ただ、土曜日に10GBの基準を超えた場合は、日曜の夜は遅くなっちゃいますよーということ。

 

一日中映画を観たり、大きなものをダウンロードした場合でも、その日は快適だということは大きな利点だと思います。

『土曜は動画、日曜は飲み会』とか、『土曜は控えめにして、日曜にゲームをダウンロードして、月曜は仕事だからあまり使わない』など、スケジュールを組めば問題なさそうです。

 

僕は20GBを超えるようなPS4のゲームもダウンロード版を買ってしまったりするので、ダウンロードの途中から重くなる・・・なんてことが不安でしたが、問題なさそうですね。

 

速度制限中も意外と普通に使える。

 

速度制限というとスマホの速度制限みたいな『ほぼ使えない』状態を創造すると思います。が!

 

WiMAXは

ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃(2017年2月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します

ということで・・・。

 

スマホの速度制限が128kbpsです。比べると約8倍です!!

つまりWiMAXの速度制限である1Mbpsって、意外と普通に使える速度なんです。

 

ネットサーフィン⇒快適◎

Youtube⇒普通〇(通常画質なら快適)

というくらいには使えるので、通信速度に制限がかかるからといって心配するほどではありません。

 

 

3日で10GBは、動画配信サービスも4K以外は大丈夫

 

またもやNetflixでの比較にはなってしまうのですが、

低画質⇒0.3GB/1h

高画質⇒1GB/1h

超高画質(4K)⇒3GB/1h

くらいの通信料が平均の通信料です。

 

余裕・・・とまでは言えませんが、高画質でも1日3時間までは普通に観れますね。

さすがに4Kで観ると、すぐに制限に引っかかってしまうので現実的じゃないかなぁと。

我が家は4Kテレビなので寂しい気持ちはありますが、4Kのコンテンツは土日なんかに速度制限覚悟で観るしかなさそうですね。

 

WiMAXを家で使うならL01

こんなのがあるとは知らなかった!!

家庭用に特化した『L01』という端末がありました。

⇒(L01の詳細はこちら)

 

L01の特徴は

同時接続42台まで可能

LANポート2つ有り

・無線LANを買う必要がない

・2GHz帯と5GHz帯を同時に使用可能

・モバイル端末より通信速度が速い

これで最初に求めた条件が全て整いました・・・!!

 

LANポートがあり、有線接続ができるので、デスクトップパソコンのような有線機器もそのまま使えます。

それでいて無線LANの機能も兼ね備えているので、1万円以上する無線LANを買い揃える必要もないのは嬉しいですね。

 

性能上は最大下り速度440Mbpsと、他の端末と同じなのですが、実際に使用して比べてみると、L01の方が安定して速度が出ているようです。

 

 

そんな何でもできるL01は、端末料金0円っていうんだから凄い。。。

 

もちろん家庭用なんでコンセント刺して使うので、バッテリーを気にすることはありません!

モバイル端末は熱量で性能が落ちるなんてことも気になりますが、そこも問題ありません。

 

ソフトバンクAirも同じようなものを出していて少し使いましたが、通信速度の安定感や、同時接続時の安定感はWiMAXのL01の方が良かったです。

ソフトバンクAirは家で使うことしか許されていませんが、このL01は持ち運びOKなので、コンセントの刺せる車に持ち込んで使用することも可能です。

引越し時もそのまま持って行けばいいので、いろいろ安心!!

 

敢えてデメリットを挙げるとすると

・外に持ち運べない

・有線で繋いでもVPN接続ができない(家のサーバーに外からアクセスすること)

くらいです。

ここまで安定した無線用のルーターは他にみたことありませんね。

 

現に我が家でも、

デスクトップPC、ノートPC、スマートフォン2台、タブレット2台、テレビ、PS4、NintendoSwitch、nasne、NAS

10個の端末を、Wi-Fiと有線接続で繋いでいて、全部同時に使ってみたのですが、問題なくてビックリしました!!

 

モンスターハンターワールドのオンラインプレイのベータテストもやってみたのですが、ラグもなく、キャラが飛んでしまうことなどもなく、快適にプレイできました。

データ的にも重そうだし、同時に全世界が繋がっているようなゲームでも大丈夫だったので、他のゲームでも問題ないでしょう。

 

WiMAXを持ち運んで使うならW04がおススメ

 

自分は家で使用しますし、同居人がいるので持ち運ばれると困るのでL01を選びましたが、持ち運ぶならW04がおススメです!!

⇒(W04の詳細はこちら)

 

会社で仕事用として使っていますが、不便したことは全くありません。

 

W04のメリットは

一番小さい

 

・最大通信速度が下り708Mbpsと一番早い(他の端末は440Mbps)

・バッテリーは連続通信10時間

小さくて速いのであれば、これ以上求めることはありませんよね!

バッテリーの持ち時間は他のWX04が連続通信13時間なので、少し負けていますが、1日普通に使用してバッテリーは切れることはありませんでした。

 

おススメはW04ですが、現在の最新機種であればもうどれを選んでも不満はないので、好きなのをどうぞ!

 

BroadWiMAXは月額料金も安い

 

BroadWiMAXめっちゃ安いですね!!

調べるまで全然知らなかったのですが、とにかく安い!!

 

 

1ヶ月目は2726円!3ヶ月目以降も3411円!!

普通にインターネット回線を契約しても4000円以上かかります。下手したら6000円するところもあります。

そう思うと全然安いじゃないですか・・・!!

 

しかし『初期費用』の18857円が気になるかと思います。

でもこれも、下の2つのオプションを付けて、クレジットカード払いにすれば0円になります!!

このオプションも、初期不良とか確認して問題なければ、外してしまっても問題ありません。

もし壊してしまって交換という場合には19000円かかりますが、家に置いておくだけなら壊れることもありませんので問題ありませんね。

 

L01ではなくW04のようなモバイル端末にする場合は、バッテリーの消耗や紛失などもあるので、不安な方はオプションは外さない方が良いです。

 

その他の注意点としては、携帯と同じで2年縛りがあるということ。

2年縛りといっても違約金ではなく、最初に無料になっていた初期費用が丸々かかりますよーといったもの。

2年以上使用していれば、いつ解約しても問題ないのは嬉しいですね。

どのみち他で契約する家の固定回線も、2年や3年の縛りがありますし、気にならない点かと思うのですが、気を付けてください。

 

引越し時も、持って行ってコンセント刺せばいいだけです。

引越しの時に解約する必要もないので、通信量などに不満を持たない限りは敢えて解約することはないのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

インターネット回線が開通できない人にはBroadWiMAXがおススメ!!

 

パソコンや動画サイトのヘビーユーザーな僕ですが、今のところまったく不便はありません。

WiMAXのような無線の回線は信頼していなかったし、家の固定回線代わりにはならないと思っていたのですが・・・。

 

最高じゃないですか!!

 

もし一人暮らしで自分しか使わない、デスクトップPCは持っていないなどの場合は、モバイル端末でも良いです。

そのあたりは自分の都合に合わせて選んでもらえたらと思います。

 

僕みたいに家に回線が引けなかった人に加えて、引越しが多い人、無線LAN環境にしたい人などにおススメです。

また、2~3日で届いて使えることや、店舗まで取りに行けるのであれば即日使えるのも最高ですね!!

ネット開通しないで1ヶ月も生活したのがバカみたいだ・・・。

 

どこで回線の契約をするか悩んでいる人は、BroadWiMAXがベストですよ!!

 

家に光回線が引けなくて悩んでる人や、インターネットの契約を1本にまとめて安くしたい人はぜひ使ってみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です