強い意志が持てない!借金を早く返済したいのに、お金を使ってしまうのはどうしたらいい!?

借金を減らすのって大変ですよね。

何が大変って、自分の生活、意志のコントロールが大変です。

あなたも、結局いちばん悩んでいるのって、そこではないですか?

 

ブログの読者さんからそのような悩みをいただきました。

意志がコントロールできないと、借金の支払い期間も長くなってしまい、また今月もダメだったと自分自身に幻滅してしまったり。

 

どうすれば、意志を強くもって毎月の支出を減らせるのかについて、お話したいと思います。

 

スポンサーリンク

強い意志が持てないのは”普通”なこと

 

借金を早く返済したいと思っている、貯金をしたいと思っているのにも関わらずに、浪費がへらない。

または、収入を増やしたいのに、そのための努力があまい。

自分はまだまだやれるはずだと、毎月計画をたてるものの、失敗に終わってしまう。

結局だらだらと過ごしてしまい、外食も多く、お金は貯まらない。

 

でも、強い意志がもてなくて、計画どおりできないことって、普通のことです。

 

あなたも、そして身のまわりの人も、必ず自分に負けてしまった経験があるはずなんです。

勉強しようと思ってたのにできなかった。宿題は先にやろうと思ってたのに、結局ギリギリ。

部屋を散らかさないと決めたのに、また散らかった。洗濯物が溜まって、洗濯機に入りきらなかった。

 

などなど。

 

誰だって、自分に負けた経験はあるんです!!

 

だって、自分からつらいことしたいですか?

楽なことだけで生きていけたら幸せですよね?

 

誰もが楽して生きていきたいと思っているし、借金なんて逃げれるものなら逃げたいと思っています。

あなたの意思が弱いから、お金を使ってしまうわけではないということを、前提にしておいてください。

 

 

借金をなくすために強い意志をもつのなら、明確な目標を立てること

 

強い意志を持つためには、明確な目標が不可欠です!

そして、その目標は明るければ明るい方がいいです。

 

僕の場合は、結婚だったり、田舎や沖縄で暮らすこと、もっといえば会社で働かないことや、自分のお店を持つこと。

 

借金がゼロになるだけでは難しいことも多いですが、その方がいいです。

借金がゼロということが目標になってしまうと、何十年もかけて借金を返済することになりますよ!

借金がゼロになった先の目標を、段階的にかんがえておくことが大切です。

 

スケジュールが明確になりますし、借金の返済は通過点になるんですよね。

2年後に借金がなくなって、3年後に結婚して、4年後に沖縄に行き、10年後には3000万円を貯めて、そのあとは好きなことをたくさんやる。みたいな。

 

これってワクワクしません!?

そう、借金を返済することだけだと、ワクワクしないんです。マイナスから解放されるだけ。

その程度だと、自分の意志を強くキープすることは難しいんですよね。

 

だから、借金を返済したあとの目標をもつ。できるだけ明るくて、ワクワクすることで!

 

いま少しだけお金を無駄づかいして得られる楽しさよりも、明るくて強い未来を想像しましょう!!

 

ストレスこそ浪費の最大の敵!強い意志と気張らずに、余裕をもつこと

 

目標はしっかり持てたとしても、ストレスがあったらうまくはいきません!

 

また今日もできなかった、今週も、今月もダメだった。

そう思うと、どんどんストレスが溜まっていきますよ!

 

来月こそは・・・!と気合を入れるために必要な後悔に思えるかもしれませんが、それは大きな間違い!

自分を追い詰めて窮屈にすることは、人生をマイナス方向にすすめてしまいます。

 

ストレスが溜まると、バカ食いしたくなったり、物を買いたくなったりしますよね?

それを我慢すると、またストレスになって、またバカ食いしたり物を買ってしまいます。

それが続くと、スパイラルから抜け出せなくなって、身も心もボロボロに!!

 

ある程度は、自分のミスを許してあげましょう!!

 

たとえば、毎月の支払いが2万円だったとして、+2万円を繰り上げ返済しようと目標を立てた。

でも、1万円しか繰り上げ返済できなかった。

それでいいじゃないですか!1万円も繰り上げ返済ちゃんとできたんですから!褒めてあげましょう!!

 

つまり、月々の目標も、自分の最低ラインよりちょっと上に設定しておいた方がいいですよ。

少しくらい達成できなくても大丈夫なように。

仮に最低ラインを下回ってしまうと、自分のコト褒められなくなっちゃいますからね!

 

少しでも借金が減れば、ストレスにもならず、意志もキープできる!

 

目標を立てることはとても大切なのですが、結局は借金が減らないとストレスのループからは抜け出せません。

もちろん目標も達成できてないわけですから、ストレスですよね。

 

最終的にはちょっと力技になっちゃうのですが、少し無理してでも、借金は毎月減らしましょう!

繰り上げ返済とかそんな大きなことじゃなくても、3000円だけでも借金が減ればいいんです。

そしたら『借金が減らない』というストレスから解放されて、翌月はもうちょっとがんばれるはずです。

 

任意整理とかの債務整理をしてしまえば、2度と借金は増えないし、毎月確実に借金は減っていきます。

任意整理によってストレスも減って、ストレスが減ったから貯金もできて、貯金ができたら気が楽になってもっと頑張れる。

そうしてポジティブな日々になったので、僕としては『任意整理してから、ちょっとずつ頑張る』が一番おススメです

もちろん、債務整理はしなくても借金は返せますが、僕は意志も弱かったし、ストレスだらけでまったく借金は減らなかったので、任意整理を選びました。

 

まだ検討してなかったのなら、一度任意整理について書いた記事を読んでみてください。

 

スポンサーリンク

借金返済に大切なのは、意志よりも目標とストレス管理

 

借金にかぎらず言えることなのですが、目標とストレス管理は本当に大切です。

 

・目標を段階的にたてて、幸せな未来を意識すること

 

・ストレスを減らして、幸せ・楽しい状態で少しずつから努力すること

 

借金に対する悩みは尽きないし、ネガティブになる気持ちもわかります。

しかし、まずはポジティブな環境を整えることから始めてみてくださいね!!

 

必ず、未来は素敵なものになりますから!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)