たった一言でコミュ障卒業!?ウェイ系から学ぶコミュニケーション能力!!

うぇ~~~~い!!

聞いたことありますよね、ウェイ系!!

自分は違うという人はきっと、ウェイ系を見下してることと思います。

しかし!ウェイの一言で繋がれる彼らの能力は評価すべきなのです!!

スポンサーリンク

ウェイ系とは何か!

『若者言葉として、ノリの良い明るい状態を表すときに揶揄的にネットで使われる「ウェーイwww」を縮めて系を付けた「ウェイ系」。』

というところが基本的なウェイ系の定義らしいです。

簡単に言うと、

友達との出会い頭で「ウェーーーーイ!!www」

とりあえず乾杯の場面で「ウェーーーイ!!www」

知らない人だけどなんだか仲良くなれそうだから「ウェーーーイ!!www」

ってことです 笑

 

最近では似たような言葉で、「パリピ」なんて言葉もありますが、そのあたりはなんとなくイケてる奴らってイメージなのでちょっと違うかも。

 

基本的にはウェイを使ってハイテンションで人と絡むよーってことなんですが、世間ではもうちょっと悪い見られかたをしていますよね。

「ウェーーーイ!!」ってうるさくしてる人たちとか、ウェイとは言ってないけど人目を気にせず騒ぎ立てる大学生みたいなイメージになっています。

 

そんな迷惑な奴らから何を学ぶっていうんだ!って思う人もいるかもしれませんが、その中のいい部分だけを抜粋して身に着けていきましょう!!

 

ウェイ系の凄いところ!

そんなウェイ系ですが、今回ピックアップしたいのはそのマナーの悪さという部分ではありません。

ウェイにはたくさんの効果があります。

単純明快な素晴らしい効果が!

 

挨拶の単純さと、盛り上げ方ということ!!

 

誰にだってウェイでいい

彼らはどんなときだってハイテンションです!それは割と相手を選ばず!!

それって凄いことだと思いませんか?

誰と遊んでいたって、必ず楽しい空間が生まれます。

ましてや、初対面の人がどんな人かもわからなくても、いつもと同じテンションでいけるんです。

間違いなく、ウェイ系の強みだと思うんです。

 

 

 

不思議なことに、ウェイって言葉ってあまり失礼にあたらないんですよね。

普通のタメ口とは違って、「ウェイ」って言葉は誰にだって使えて、怒られない魔法の言葉です。

友達、初対面の人、会社の上司、偶然隣の席で飲んでた人。誰にウェイを使っても嫌な顔されず、笑ってくれましたよ!!

 

なんでもウェイでいい

久しぶりに会う友達を想像してみてください。

とりあえず「おひさしぶり~」なんて声をかけてみるけど、なかなか次の話に繋がりません。「元気にしてた~?」くらいで。

しかし「ウェーイ」って言うだけで、まず大きな声が出ます。そしたら大めな声で「ウェイ」が帰ってきます!それだけできっと1日楽しいですよ!!

「ウェイ」に対して「ウェイ」を返せばいいっていう単純機構がいいですよね!何も考えなくていい!!

 

雰囲気づくりと最初の一言ってなかなか難しいと思うんですよ。楽しそうな雰囲気を出すのって特に。

真面目な話をしても冷めちゃうし、飲み会始まってすぐに「チョー楽しくなってきたー!」なんて言っても乗ってもらえず一人空回りだったり 笑

 

ウェイとたった一言で。素晴らしいです。

一度使ったら離れられませんよ!笑

 

会場のボリュームが上がる

人間ってなんだかんだ、大きい声出さないと楽しめないと思うんです。

もちろん友達に相談をしたいときや、真面目な話をしたいときはありますが、それはそれ。

“楽しみたい”って思ったときって、ちょっと自分の殻を破ってあげないと前に出れないというか、さらけ出せないというか。

 

そんなときに「ウェーーーイ!!www」です。

この一言を言っちゃったら、馬鹿になれますよね。その後ってあんまり恥じらうことってなくなるんです。

そしたらお互いにバカなことを言い合って、突っ込んで、今まで出せなかったタメ口を聞いちゃったりもして。

 

大人になればなるほど、そういった空気づくりって難しくなってくるんですよね。ちょっとバカらしいし。

でもそれって遠くから見てるから嫌悪感を抱くんですが、大人だってその中に入っちゃえばバカになります。

バカになったらバカのことをバカを思わなくなって楽しくなっちゃうのが人間ってもんです!!

ウェイの掛け声一発でバカになっちゃいましょう!!ってこと。

 

ウェイ系から大切なところだけ学んでいこう

本物のウェイ系は、本当になにも考えずにウェイウェイ言ってるだけかなって気もしてるんです。

ただ楽しいからって理由で。

「ただ楽しいから」って理由で、その1点をまっすぐ見てウェイを使って行けるのもウェイ系の凄さです。

何故にこんなにも、楽しくなるということを難しく考えていたんだろうという気持ちになりますよ。

 

基本的に楽しくなるためには、

ちょっとバカになる・ちょっと子供になる・ちょっとワルになる の3つ。

それを大人の知識と理性で、人に迷惑をかけない範囲でやっていけるのが一番楽しい生き方だし、利口な生き方だと思います。

大人として大切なところだけは折らずに、使っていけたら最高だね!!

 

スポンサーリンク

ウェイ系まとめ

今回学んだことはこちら!!

・ウェイは誰にでも使える

・ウェイに対してウェイで答えればOK

・ウェイでボリュームを上げてバカになろう

・ウェイでちょっとバカになった自分を楽しもう

・ウェイウェイのウェーーーーーイwwwwwwwwwwww

 

以上です!!楽しみましょう!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です