この人になら!未経験でも仕事を紹介したくなる5つのポイント!!

どうも!クリタタイセイです!!

 

仕事紹介してもらえそうでも、なかなか紹介してもらえないことってありませんか?

または、お仕事している人で、紹介してあげてと言われることってありませんか?

 

僕はお世話になった人たちのおかげで上手くいって就職できました。

社会人3年目にもなると、ちょっとずつお世話になった人から、「この子紹介することできない?」と言われるように。。。

 

でも正直、あんまり紹介したいと思える人に出会えないんですよね。

特に僕はCG業界なので、基本的には学校で勉強もしていない未経験者は採らないと言っている上司に紹介ってしづらいんです。

僕自身が未経験で入社した異例なパターンなので、未経験でも入社できるという道は確かにある。あるんだけど。

 

未経験でも入社できそう。紹介したいと思う人はどんな人だろう。

こんなところが紹介したくない理由だというのがなんとなくわかってきたので、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

上司に紹介したい人になるしかない

 

実際は、僕の前だけでも上司に紹介したいと思える人間でいて欲しいと思うわけです。

その先、就職がうまくいってからのことは誰にもわからないので。

 

自分の前に現れた人たちは、考えていることが薄っぺらい人がほとんどでした。

誰だって考えられる内容。バイトの面接かってくらいに。

 

何が大切なことで、どのポイントを抑えれば紹介してもらえるのか。

ちゃんと作戦を練って来れば、もっと押せるし、簡単に就職できるのになと感じています。

 

 

こんな人なら紹介したい

 

じゃあ実際に紹介したくなる人ってどんな人なんでしょうか?

きっとこれは、紹介に限らず、面接したときに目立つ人。いいなと思う人だと思います。

 

しかし今回は!僕が思った紹介したくなる人の観点でみてみましょう!!

 

目を見て笑顔で話してくれる

 

目を見て笑顔で話してくれ!!!!まずはそれからだ!!!!!!!

 

 

かたーーーくなっていたって、その人の本質は見えてきません。

どれだけ素敵な笑顔を見せてくれるか。

どれだけ人とスムーズに話せるか。

そんなところが見たい人は間違いなく多いんです。

 

どこの会社の面接でも、だんだん話せる人が少なくなっているという話を聞きます。

CGとかパソコンを使うタイプの仕事だったら特にですよね。

 

パソコンに向かって仕事ができればいいわけではありません。

人と話して、要望を聞いて、意見を出して、そこから作業に移るのですから、コミュニケーションは必須です。

 

下手でもいいんです。

笑顔で明るく、目を見てしっかり話して欲しいなって思います。

 

会社のことや業務内容を知ろうとしてくれている

 

いまはインターネットで調べたら情報なんてたくさん落ちています。

その仕事はどれくらい大変かなんてことはわからなくても、やってる業務内容くらいはわかるはずですし、実績も探せばいくらでも出てくるはず。

 

そして、その仕事の内容を調べているうちに、どれだけ大変かとか、残業時間が多いとか、たくさんの情報が入ってくると思います。

たくさんの情報をインプットして、本当に自分はこの会社でいいのかなって考えることもできます。

メリットに対してデメリットある。

デメリットを知っても入りたい会社が、きっと本当にやりたいことです。

 

そこまで自分の気持ちをハッキリさせてあげれば、面接でも嘘偽りない表情で「やりたいです」と言えること間違いなしです!!

煮え切らない表情とか声って、面接官には絶対にバレますからね!ちゃんと決めていくといいですよ!!

 

「やりたい」ではなく、『既にやってる』

 

一番大切だと思います!!

特に僕のいるCG業界とか、アニメーターとかプログラマーとか、自分でもできることに関して!!

営業とかは難しいところもあるかもしれませんが。。。

 

紹介してといわれたときに良く本人が口にするのは

「○○が好きで」「○○がやりたくて」とか、『まだやっていないけど好きでやりたい』をみんな言うんです。

それって一つもプラスにはならいんですよ!!!!!

 

CGって自分じゃできないって一瞬思うんですけど、体験版のソフトでできることもあります。

アニメ作りたい人は、アニメはできなくても絵は描けます。

 

「やってます!!」を少しでも言えるとプラスになります!

行動力があるな~とか、本当にやりたいんだな~ってのが伝わりますから。

 

そういう人に、僕は紹介したいなって思います。

 

いっそ相談してくれる

 

上の項目で、少しでもやって、やってます!を言うようにということを書きました。

 

やってみるとわかるんです。

専門学校に行ったわけでもなく、仕事も未経験となると、躓くこともたくさんでてきます。

 

躓いたらいっそ躓いたことを言っちゃうといいと思います!!

「やってみたんですけど、ここから先がわからなくて・・・。どうしたらいいですか?」

これくらいのことが言えると、また一歩進めるんじゃないかって思います。

 

まだ面接で直接相談ができたら、この人なら今後も頑張ってくれそうって、僕なら感じますよ!!

 

会社に入った後のビジョンがはっきりしている

 

結構いないんです!その後のビジョンが見えてない人!!

入社する前からわかるわけないって思うかもしれませんが、ちょっとは考えておきましょう。

 

最初はぺーぺーだし、自分はまだ何もできない。それは確かです。

でもずっとぺーぺーでいる気もないだろうし、その業種で本当にやりたいことって、できるようになるのはある程度上に上がってからですよね。

ってことは、この仕事がしたいから、これを学んで、ここの立場まで行きたい。

それくらいのビジョンは持っていて欲しいものです。

 

僕はCGアニメーターですが、本音はお客さんと話したり、撮影現場を回す人でありたいです。

この場合はアニメーションを頑張りながら、上司の会話に少しでも介入してみたり、現場で大きな声出してみたりと、自分から行動をプラスワンでやらないとたどり着けないんです。

自分もそこにたどり着きたいし、上司もたどり着いて欲しいと思っています。

 

入社することで満足してしまうような人は、採用する側も興味はないんですよね。

 

スポンサーリンク

紹介する人間が思うのだから、上司だって同じことを思っている

 

いろいろと紹介したいと思う条件を並べてきました。

これは僕の思う紹介したくなる条件です。

しかし、そんな僕を採用したのは上司ですし、僕はそこをちゃんと抑えて面接に挑みました。

つまり、この条件を満たしたから入社できたんだと思います。

 

自分と全く同じ条件で同じ会社に入れるとは到底思いませんが、ここに個性が入ってくればきっと紹介してもらえるだろうし、入社できると僕は実感しています。

 

紹介してあげるといわれても、実際にはなかなか連絡が来ない。

紹介してもらって面接を受けても、全然内定はもらえない。

 

そんな人は一度、上のポイントを自分は抑えることができているか、考えてみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です