任意整理の前には、審査が要らない楽天デビットカードを作っておこう!

\楽天デビットカードがあれば安心ッ/
> 楽天デビットカードを無料で作る

 

債務整理する時って、クレジットカードが使えなくなるのが一番の不安じゃありませんか?

クレジットカードがあったせいで多額の借金を抱えてしまったという事実があったりしますが、それまでクレジットカードを使っていた人間からすると、ネットショッピングや契約などでカードが使えないというのはかなりの痛手。

 

正直、この悩みを全て解決してくれるのが楽天デビットカードです。

楽天デビットカードなら審査もいらないし、楽天銀行の口座も同時に作れてとっても便利なので、楽天デビットカードが一番です!!

スポンサーリンク

任意整理の後はブラックリストに入り、クレジットカードは全て使えなくなる

 

クレジットカードには審査があって、ある程度の収入や信頼情報が必要になりますよね?

債務整理するということは、その信頼を全て失って、ブラックリストに入るということになります。

つまり、今後借金ができなくなるどころか、クレジットカードすら使えなくなってしまいます。

(※基本的には支払いが完了してから5年間はブラックリストです)

 

「もしかしたら債務整理していないカード会社ならいけるんじゃないか・・・」そんなことを考えたりもしますが、債務整理後はどこのクレジットカードも審査が通ることはありません!絶対です!

各カード会社間で信用情報は共有されていますので、ブラックがバレないということは絶対にないんですね。

審査が甘くて学生でも簡単に作れると評判のあの『楽天カード』ですら、クレジットカードの審査に落ちますので、余計なことはしない方がいいです。

 

その他、任意整理に関して不安なことがあれば、アヴァンス法務事務所に相談するのが良いです。

電話して相談するだけなら無料ですし、任意整理を強制することもなく、しっかり相談に乗ってくれますよ!

>>アヴァンス法務事務所に無料で相談してみる

 

 

楽天デビットカードは審査が要らない&年会費無料

 

クレジットカードの審査が通らなくなったとしたらどうするか。

それは、デビットカードを使う以外の方法がありません。

 

クレジットカードは1ヶ月後に払うため、”お金を借りて”支払っています。簡単な借金ですね。借金だから信用がなければ使えません。

しかしデビットカードは、自分の口座にあるお金を使って支払う為、口座にあるだけしか支払いに使うことができないので、信用情報は必要ありません。

口座内のお金が足りなければ【ERROR】となるだけです。

 

つまりデビットカードには、全く信用情報は必要ありません!

任意整理後に作れるカードは、デビットカードだけです。

 

JCBの楽天デビットカードなら年会費も無料ですし、JCBなので使えるお店も多くあります。

デビットカードの中でも特に、楽天デビットカードがベストです!

 

> 楽天デビットカードを無料で作る

 

楽天デビットカードなら楽天銀行の口座も同時に作れる

 

数あるデビットカードの中で、なぜ『楽天』なのかということの大きな理由に、楽天銀行の口座も同時に作れるという点があります。

しかも簡単に、インターネットからの手続きだけで作れますよ!

 

楽天銀行の口座も作るべき理由は、

もし低金利の銀行カードローンを使って借金をしていた場合、その銀行の口座はしばらく凍結されてしまいます。

 

口座が凍結されてしまった場合、

・口座に入っていたお金は取り出せない

 

・口座に入っていたお金は借金の相殺に使用される

 

・給料の支払い口座にしていた場合も取り出せなくなる

正直、生活していけるような状況ではなくなってしまいます。

 

自分の場合だと、『三井住友カードローン』で100万円の借金があったのですが、任意整理した際に三井住友銀行の口座が凍結されてしまいました。

凍結が解除されたのは、任意整理から4ヶ月後くらいでした。4ヶ月も銀行口座が使えないと困りますよね。

 

その口座内のお金を逃がすためにも、楽天銀行の口座が必要なのです。

 

> 楽天デビットカードを無料で作る

 

楽天デビットカードなら節約するのにも役に立つ

 

借金がある人って、いろんな理由があるとは思いますが、お金を貯めるのが苦手という人も少なくないはず。

僕自身もその一人で、有り金全部使っちゃうし、常にギリギリで生きてきました。

 

しかし、任意整理をして支払い金額を下げたあとは、その差額をしっかり貯金できるようになったんです。

貯金できるようになった大きな理由に、楽天デビットカードとマネーフォワードの連携があります。

 

楽天デビットカードなら日常の支払いを全てカード払いにしても安心

 

楽天デビットカードならクレジットカードと違って、日ごろの支払いも気軽にカード払いができます。

(クレジットカードだと、手元にお金が残った上で支払いに使えてしまうので、計算がとても狂いました・・・)

 

コンビニとかスーパーとかもデビットカードですし、モバイルSuicaと連携したら電車も自動販売機も全てデビットカードから。

そうすると楽天銀行に全てログが残ります。

かつ、マネーフォワードと自動連係させておけば、自分がどこでいくら使って、あといくら使えるのかもわかるので、お金の管理が全て1ヶ所でできるのでおススメですよ。

 

楽天デビットカードは全ての支払いでポイント1%還元

 

また、楽天デビットカードはポイントも1%付きます。

 

普段何気なく使っていて、全てに対してポイントが付くので、知らないうちに5000円とか貯まっているので嬉しいです。

借金があるうちは趣味の物とか買うのが難しくなりますが、僕はポイントだけは趣味に使うと決めてあるので、ポイントが貯まるのは本当に嬉しいです。

【趣味に使いたい⇒ポイントを貯めたい⇒常にデビットカード決済をする】という循環も生まれますので、しっかり家計のログを残すことができ、使途不明金が生まれないというのがこの節約のコツです。

ぜひ実践してみてください!!

> 楽天デビットカードを無料で作る

 

 

スポンサーリンク

楽天デビットカードはいますぐ作っておいた方が良い

 

楽天デビットカードは任意整理をする場合に限らず必要です。

 

今はまだ任意整理しないぞという場合でも、楽天デビットカードを作っていない場合は、いざ!というときの足かせになってしまいます。

クレジットカードが使えなくなるから携帯電話の支払いが・・・とか、口座凍結したら給料の振込先を変えなきゃいけないから2週間かかる・・・とか。。。

それのせいで任意整理をするタイミングを逃してしまう可能性があるのであれば、今すぐ作っておきましょう。

 

無料で作れて、ポイントも付くし節約もしやすくなるので、お得なことしかないですからね!

 

 

また、楽天デビットカードを作って任意整理するぞ!という気持ちになったら、アヴァンス法務事務所さんへ電話で相談してみてください。

口座の準備前やデビットカードが届く前でも、口座を凍結せずにとにかく一旦支払いをストップするという対処も行ってくれますので、次の支払日より前にぜひ相談してください。

 

自分が任意整理した後の支払い額の変化や心境の変化。任意整理の詳細こちらに書いてありますので、こちらも参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)