絶頂からどん底まで、人間関係と努力が運命を分けた25年間。クリタタイセイのプロフィール

ども!クリタタイセイです。

ここでは僕の今までの人生を綴っていきたいと思います。

スケールの大きい話ではないですが、いろいろあったんだぜ!ってところを知ってもらえたらうれしいです。

 

スポンサーリンク

プロフィール

名前:クリタタイセイ

生年月日:1992年6月18日 生まれ

出身地:神奈川県横浜市

出身学校:ESPミュージカルアカデミー

現職:CGデザイナー

趣味:即興ギャグ

 

名前の由来は馬の名前!!

生まれた日に、ナリタタイセイって馬が強かったんだって!!わぁお!!

競馬好きの人と一発で仲良くなれます!!!!笑

 

モテモテ・勤勉・遊びも両立した小学生時代

クリタの全てはここに置いてきたァッ!ってくらい絶好調な小学生でした。

小学校1年生の頃にはクラスのほとんどの女の子は僕の味方だったし、バレンタインもチョコもらいまくりでした。本命の。

勉強もスポーツも万能で、テストは負けなし、走っても学年2位くらいのハイスペックでした。

1年生でスイミング、3年生でそろばんを始め、4年生でギターを始め、5年生で卓球を始めました。本当に何でもできましたよ、ビックリするほど。

だけどゲームは1日6時間。最強でした。カードゲームも強くてクラスの中心ってこういう人だ!ってキャラでした。

 

今思えば、4年生の頃にガンプラに出会ってしまったのがすべての間違いだったのかな。オタクの始まりです。。。

ガンダム好きなだけだから!と言いながら美少女フィギュアを集め始めたわけです 笑

 

この頃の夢はゲームデザイナー!

ゲームデザイナーが何かも知らなかったけど、たぶん作るひと。

俺のゲームを作る!って感じだったからプロデューサーかディレクターかな??

 

ヤンキーも味方につける生徒会長な中学生時代

クラスを仕切り、まとめるリーダーになることに夢中になった中学生時代でした。

1年生で始めたギターアンサンブル部もレベルに合わず、つまらなくなって半年でやめました。

そんな中続いたのは委員会や生徒会活動。もーーーう、立派な優等生!!

3年生の頃には生徒会長をやりながら、委員長を3件掛け持ちなんてこともザラでした。

成績表に全部書ききれないけど、どれ載せとく?なんて先生に言われて悩んだものです 笑

本当に夢中になりました。圧倒的なリーダ気質。

将来、自分の会社を持ちたいとか、少なくとも人をまとめられる人間になりたいって思ったのはこの頃でした。

部活もないのに、誰より遅く帰る日々だったのを良く覚えています。

 

ヒーローにも憧れたんですよね。

昔から好きな五星戦隊ダイレンジャー、ウルトラマンダイナを観て自分はヒーローになりたいって。

偽善って言われてもいいじゃないか!善と悪、二択だったらどっちがいい?善でしょ!なら全てを全にしようなんて思いましたよ。

 

そんな超優等生な僕ですが、ヤンキーにも好かれておりました。

硬すぎず、柔すぎず、生徒会長と言っても楽しいことはしたいし、悪いことだってちょっとは見逃すのもまた楽しくて。

みんなに利点があるように動いていました。これってすごいこと!だけど悪く言えば八方美人だよね。

でもストレスもなかったし、自分が動けばみんなが動く。優しくあれば周りも優しくなる精神で、とても楽しい日々でした。

頑張っても疲れない!どこまでも行ける気がして突き進みました。

 

問題は、生徒会長だしなんでもやれちゃうので、勉強しなくても成績が伸びることです。

下手に成績が伸びちゃうもんですから、勉強しないでちょっと有名な進学校に受かっちゃって、あーこのままトントン拍子でいけるんだなーって人生舐め始めたのが3年生の後半でした。

歌にはまって歌手になりたいと思ったのもこの頃。歌手になるなら勉強いらないじゃん!と思い始め、あえて勉強もしない。

歌手にも簡単になれると舐めていましたよ。。。

これが最悪な事態を招く!!

 

この頃の夢は、歌手と家電屋さん。

本気の夢と、オタクなりの夢を二つもっていました。

ゲームを作る夢は綺麗に消え去り。。。

 

人生最大の黒歴史、高校時代

勉強せずに入った進学校なので、もちろん成績も悪く、最初の学年順位は学年3位!英語は学年ビリでした!!

勉強できると思い込んでいた親にはテストも見せられない日々が続きます。

 

中学の頃から歌にのめり込み、毎日歌っていた僕は最初から軽音部に入りたいと思っていました。

でもちょっと出遅れただけで、全員バンドは組み終わってるし、誰もやってくれない。

まだ行動力のあった僕は全クラスに飛び込んで「誰か俺とバンドやってください!!」なんて怖いもの知らずでやってたものの、誰も捕まらず。

一気に高校生活へのやる気が失せ、テキトー生き、ちょっと女の子の悪口を言ったら全女の子の敵になり、高校時代を無駄にしました。

 

ご覧ください、イキりオタクです 笑

 

勉強時間はゼロ、投稿はするものの全5時間寝っぱなし。

ただ歌うだけの日々でした。僕にはもう歌しかないと思って頑張る日々でした。

歌一本で行けるんだ!なんて思ったのも甘ちゃんですね。学生ってすごい!なんでもできるって気がする!!

 

そして、ニコ動とももクロに出会いました。

歌って投稿してフォロワーが増え、それが友達となり、活動拠点がネットの中に。

リアルの友達もいないので、全ての拠点をネットの中に置きました。

楽しかったー!作ればどこにだって自分の居場所はできるんだ!って思いました。

誰かとの関係はリセット効かないけど、生きる世界は変えられる。光を見つけました。

 

親も無理やり交渉して、音楽の専門学校へ入ることになり、歌の世界なら人気者だーーー!なんて思っていた日々です。

 

プライドが折れまくった専門学校時代

入学してみると、自分は1番上のクラス。その中でも1,2位を争うくらい上手いことに気付きました。

それがまた悪かった!これなら余裕じゃんって思ってしまった。

確かに歌はうまかった、2年間ずっと上手かったし、歌唱力では負けたつもりもなかった。

でも負けたんです。最後のコンテストには出ることすらできなかった。

もうこれってやる気とか取り組み方の問題なんですよ。

どんだけポテンシャルがあっても、その1発、その1日、その1ヶ月、その1年に全力をかけられなきゃ負けるんです。

ここが初めての挫折でした。

一番自身のあったことが、最終的に自分のプライドを崩すんです。

今まで何やっても上手くいってきた自分が、一番自身のあることで負ける。こんなつらいことってありません。

 

でも思い返してみると簡単なんですよ?

ライブも年に2回くらいしかやらないし、歌は歌ってニコ動には投稿するけどオリジナル曲も作らないし。

ファッションもダサいし、お金もないし、21歳まで童貞だしさ 笑

音楽への努力、自分を魅せるための努力などなど、すべてに欠けていたというのに気づいたのは2年後。後の祭りです。

 

気づいたことの多かったフリーター時代

親に専門学校へ入れてもらったものの、結果を出せずにどうするか悩んだ日々でした。

一人暮らしも経験して、自分を見つめることのできた2年間でした。

 

歌舞伎町のすき焼き屋で働いた日々はとても刺激的でした!

歌舞伎町で接客をしていろんなお客さんに出会い、さらには自転車で出前もしたんです!!

あんな店やこんな店・・・!!

怖い人のいるお店にも行ったし、運が良ければポロリもあったし最高だったぜ!!

 

一人暮らしに意味を感じなくなって、一度実家に帰りました。

ちょっとニートして考えたあとに、昔からの夢だった家電量販店で働くという夢を叶えにいきました。

その日々は楽しくつらく。ノルマとの戦いがつらくもあり、自分の力を試す楽しい時間でもありました。

買って帰ったお客さんも改めて来てくれて、笑顔で話しかけてくれたりするんです。

 

夢が叶わなくても、どの世界にいても、自分は楽しいんだ。って。

自分の好きな人がそこにいて、楽しい顔をしてくれさえすれば、楽しい日々が送れるんだって。

カフェやバーを持ちたいと思ったのもこの時です。

自分が一つの場所で居場所を作り、間違いなく楽しい空間を作ればみんなが集まってくれる。

ネットで作った友達の輪はあまりに大きすぎて、全員と遊ぶには時間が足りないと気付いたんです。だからみんなに来てもらいたいって。

でもそれじゃなくてもいい!自分は何でも楽しい!!って思えてから、とっても気持ちが軽くなりました。

 

激務を覚悟で飛び込んだ撮影現場

歌舞伎町で働いていたころに通っていた飲み屋で、監督さんと出会いました。

マスターの紹介もあって、撮影現場での制作進行に入ってみないかということで話は進み。

決して一生できるわけじゃないんだろうなと思っていたので、とっても足が重くなりましたが、そこにいた経験や経歴が欲しい!

死ぬほど頑張った経験が欲しい!と思って飛び込んでみました。

 

入ったのは仮面○イダーの現場。

大好きな仮面○イダーの仕事だけど、とにかくキツかった!!

つらいではなく、キツかった。

朝4時に起きて、23時に帰ってくる日々。休みも月3日くらいだったでしょうか。

仕事の経験はあっても、こんなにキツい仕事がこの世界にはあるんだ・・・って思ったんです。

そんな過酷な生活の中で、文句をちょっとだけ言って頑張ってる人たちが100人といるんです。

人間って頑張れば何でもできるんだなって気づいたし、この努力のペースで何かをすれば実現しない夢なんてないんだろうなって思いました!

逆にこれくらいやらなきゃ叶わないんだ!って。夢を叶えるのってこれなんだ!!

 

遊ぶ時間もなかったので、たまに休みがあると全力で遊んでいました。

夜の遊びも楽しみましたデヘヘ

そこでなんと!思いっきりボッたくられました!!おめでとう!!!!

怖い人たちのいるお店で17万円もボったくられた!!がっぽり!!

この話は面白いんでまた記事にしますね!!!!!!

つまり、借金ができました!!←New!!

 

キツい生活を送る毎日の中、作戦を立てました。

学びたいものは学べたから、次のステップを踏もう!!と。

またバーに通っていたら、今度はCGのプロフェッショナルの方に偶然出会いました。

 

マシ・オカさんという方。

世間では海外ドラマHEROESの中で、ヒロ・ナカムラって役をやってます。「やったーーーー!」です。

 

この方はハリウッドで役者をやりながらCG界でVFXのプロフェッショナルでした。

憧れました。

「俺も歌手やりながらCGやりてーーーーーー!!!!」

夢がまた広がって、さらに上の夢を目指すことに。

 

CGを2週間だけ。体験版でやれることだけやって、同じ会社内のCG部署に電話してみたんです。

「どこまでやったら入れますか?必要な技術があれば、勉強して身に着けてから来るので教えてください」と。

会って話す機会をもらったので、作ったCGモデルを持って行ってみました。

これ、しょっぼいアイアンマン 笑

そしたらラッキーなことに2回も話す機会をもらって、さらには内定もらっちゃったんです!!

また僕は学びました。

やる気と行動で人生はいくらでも動くってこと。

経験がなくても始められるし、経験がなくても学べて、経験がなくてもプロの世界に飛び込めるんです。

夢を諦めていたころの自分に教えてやりたいです。

 

スポンサーリンク

CG会社でモリモリ働く現在

今に至ります。

入社3年目。やーーーっと仕事が楽しくなったあたりです。

給料も上がってきて、日々増やしてきた借金も、ちょくちょく返せるあたりに 笑

(このへんの話もまた今度!!)

 

モーションキャプチャーなどの最先端技術に取り組んでおります!!

ここではオタク効果が最大限に働きます!!

PC壊れたら直せるし、必要な機械があれば誰よりも強いのは自分!!

ゲームもかたっぱしからやってきたから、誰よりもゲームは詳しいですよ!!

人生本気になったことって、やっぱりどこかで役に立つんだなって嬉しくなります!!

 

そういえば小学生の頃の夢はちょっと叶いましたね!ゲームを作ってるんですもん!!

某有名タイトル、なんとかファンタジーとかも関わらせていただいております。幸せ。

 

3年目に入ったこともあり、やっと人をまとめる位置に近づいてきている気がします。

中学生の頃からやりたかったことを、この中で学んでいけたらと。

仕事に余裕も出てきたので、借金も返していかなきゃと日々奮闘中!!

ブログを始めたのも残りの夢のため!!

音楽のやれるカフェ経営をし、たくさんの出会いの中で楽しいイベントを日々作っていくことが今の夢です。

夢ではなく目標だなんて言葉も耳にしますが、僕は夢という言葉が輝いていてとても好きなんです。

輝いているから掴みたくなる。逆光で見えなかった部分が綺麗なのか汚いのか。楽なのかキツいのかわからないけど、掴みたくなる。

それが夢だと思うんです。

遠いか近いかもわからないけど、近づいてることだけは確かにわかる。それだけで十分だと思うんです。

 

まだまだ駆け出しの僕ですが、できれば応援して欲しいです。

コメント、ツイッターでのリプ、DMなんでもOKです。

今は一人一人のコメントが力になって、走り続ける光になります。

 

僕らみたいな人と遊ぶのが好きな人間は、なんだかんだ寂しがり屋なんです。

一人でも生きていけそうって言われるけど、それはどんな時も一人じゃないことを知ってるのは本人だけだからなんです。

寂しがりだからこうやってブログや歌や、いろんなものを使ってみんなと仲良くなりたいと頑張ってるんです。

ですから、気軽に話しかけてみてくださいね!!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!!

 

 

クリタタイセイ。

5 Comments

カブさん

言葉一つ一つにすんごい励まされた。
ツイッターで色々見たり直接聞いたりしてきて頑張ってきたの知っているし、今本当に輝けているからこそ言葉に力強さがある。いつか、カフェの常連になるのが私の夢。応援してる。

返信する
たいぞー

ありがとう!
人って何度も思考がぐるぐる回って難しいけど、こうやって書くことで自分が人生を通して何がしたかったのかがわかってくるね!
カフェか何かはわからないけど、大切な人が一人でもこう言ってくれるのが力になるな。
まだまだ頑張ります!!!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)