Youtube配信用キャラクターの使い方

スポンサーリンク

1.ソフトのインストール

 

Live2D Viewer(絵を動かすためのソフト)のインストール

▼ダウンロード
http://sites.cybernoids.jp/cubism2/tools/live2d-viewer

 

※↑のソフトがインストールができない場合

Adobe Airをインストールします。

▼ダウンロード
https://get.adobe.com/jp/air/

 

OBS Studio(配信・Rec用ソフト)のインストール

▼ダウンロード
https://obsproject.com/ja

 

2.キャラクターを動かす

 

キャラモデルデータのダウンロード

▼ダウンロード
https://taizoparty.com/wp-content/uploads/2019/05/keita.zip

ダウンロードできたら解凍してください。

 

Live2d Viewerに読み込む

インストールしたLive2D Viewerを起動すると、このような画面になります。

ここに、解凍したkeitaフォルダの中から、『model.json』をドロップします。

 

下のような画面がでますので、矢印のあるところに以下の4ファイルをドロップします。

  • lipsync.json
  • motion_idle_01.mtn
  • motion_kubihuri.mtn
  • motion_unazuki.mtn

読み込むものは以上です。

Live2D Viewerで動きや配信用の設定をする

そのままでは動かないので、

「アニメーションのタブ」にある

  • 自動目パチ
  • アイドリングモーション

チェックをいれてONにします

これで勝手に動くようになります。

 

次に、「表示のタブ」にある

  • 背景色の変更

から背景色が変えられますので、明るめの緑に設定しましょう。

 

続いて、先ほどファイルをドロップしたファイル一覧の中に

「lip sync」の項目があるので、クリックするとマイクが選択できます。

PCで使っているマイクを選択すれば、音声に合わせて口が動くようになります。

口が開きにくかったり、閉じにくかったりする場合は、「口の開きの大きさ」のスライドバーで調節できます。

以上で、キャラクターが動くようになっています。

 

できることは、

  • 簡単なアイドリングと目パチは自動でつく
  • マイクの音声に合わせて口パク
  • 絵のあるウィンドウをクリックすると、キャラがマウスの方向を向きます
  • 一覧の中にある「motion_kubihuri」「motion_unazuki」をダブルクリックすると、頷きと首振りをします

 

スポンサーリンク

3.録画・配信の設定をする

初期設定

インストールしてある「OBS Studio」ソフトを立ち上げます。

初期設定で録画の設定など聞かれますが、

スペックが良ければ:1920×1080 60fps

スペックが普通レベル:1280×720 30fps

にしておくと良いかと思います。

 

キャラ・画像・音声の合成

「ソース」とある枠の「+」をクリックすると出てくる中から、「ウィンドウキャプチャ」を選択します。

 

そのまま進むとどのウィンドウを入れるか聞かれますので、「Live2D  Viewer」のモデルが表示されてるウィンドウを選択しましょう。

キャラクターが表示されたらそのままOKで画面に追加されます。

 

いま追加した「ウィンドウキャプチャ」を右クリックすると「フィルタ」という項目があるのでクリックします。

 

左下の「+」ボタンから「クロマキー」を選択します。

「色キーの種類」が「緑」になっていれば、背景が透過されて表示されるはずですので、OKを。

 

同じような手順で「ソース」の項目に、画像や動画、ウィンドウを追加することで、リアルタイムに合成することができます。

マイクの入力は「ソース」の中にある「音声入力キャプチャ」を選択すると、動画と一緒に音声も録れます。

 

録画の開始

右下の「録画開始」のボタンから録画できますが、その下の「設定」を見ておきましょう。

 

「出力」のタブの中に録画の設定があります。

録画ファイルのパス:好きなところ

録画フォーマット:mp4だとそのままアップロードできますが、PCスペックが必要になります。

flvは負荷が少ないので、文字入れなどの編集を後からするのならおススメ

 

以上、設定ができたら「録画開始」ボタンで録画できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)