食費の計算は一週間単位で決めて無駄をなくそう!仕事終わりに作る、1食300円の自炊節約術!!

節約しよう!と決めたとき、まず何が思い浮かびますか?

飲み会を減らす?趣味に費やすお金を減らす?

 

でも、仲の良い友達から誘われたら、飲み会に行ってしまいますよね?

突然好きな物の限定グッズが発売するって言われたら、買ってしまいますよね?

 

どれだけ切り詰めようと頑張っていても、結局毎月同じようにお金を使ってしまうなんてこと、あると思います。

飲み会に行けないのがストレスになってしまって、余計に別なところでお金を使ってしまった・・・なんてことになっては意味がありません。

 

でも、まだ他に切り詰められるお金があるじゃないですか・・・!

食費です!食費を切り詰めて節約していくのです!!

 

 

スポンサーリンク

食費は1日300円。1週間で2100円と考える。

 

一人暮らしの人は、自炊することが少ないなんて人も多いのではないでしょうか。

世間では「少量で買うと割高だし、食材は多く買うと腐らせてしまうし、自炊の方が高くついた」なんて声を聞くことが多いです。

それは、毎日1日分の食材を買って帰るから高くなるんです!(ついでに毎日買い物してたら時間ももったいない!)

 

まず考えを丸っと変えてみましょう。

 

300円で食材を考えると、豚肉200gで税込み250円くらいになってしまったりします。

これでは、あともやしを買って終わりですね。豚肉ともやしの炒め物。

面倒だという話なら、まぁそれでもありでしょう。鶏がらスープの素と塩コショウで炒めたら美味しいことには美味しいです。

 

しかし、豚肉1kgだったらどうでしょう。900円で買えることもあります。

大きなパックはお得になっている店がほとんどです。

しかも1kgの豚肉って、1日200gとすると5日分になりますよね!

2100円-900円=1200円。

 

特大パックでお肉を大量買いして、あと1200円で5日分の野菜を買えばいいんです!!

 

1200円で5日分の野菜。結構な量が買えますよ!!

キャベツ1玉、玉ねぎ4個、ジャガイモ4個、にんじん2本、大根1本etc…

安いスーパーなら、これでもまだ余るかもしれませんね。

 

どうです?凄いと思いませんか?

 

一週間分の食材と、節約レシピはこうやって考える!

 

1週間分を大量に買い込んで、安くしようということはわかった。

で、そのレシピはどうやって立てるんですか?という質問はバンバンきそうですね。

 

まず、1日300円レシピとしておりますが、お米がなくなってしまった場合や、調味料が切れてしまった場合を考えて、予算は500円に設定しています。

その中で、食材のみで1日300円にすると気が楽になりますし、毎日200円ずつでも節約できてるという気分になるのでおススメです。

 

僕の超節約レシピの基準は、【鶏もも肉(ブラジル産) 2kg 900円】です!!

今回は、このバカ安い鶏肉を基準にレシピを立てようと思います。

ちょっと安いスーパーや、業務用スーパー、肉のハナマサなんかに行くと売ってるので、探してみてね!!

 

ネットでも買えますが、送料が高いんで、足を運んだ方がいいですね。。。

 

 

以下、一週間の購入する食材とレシピ例です。

1日目・親子丼

=鶏もも肉(2kg:900円)・卵(6個:200円)・玉ねぎ(4個:200円) = 1300円 (卵と玉ねぎはたくさん余る)

 

2日目・カレー

=鶏もも肉(0円)・玉ねぎ(0円)・ジャガイモ(4個:200円)・ニンジン(2本:200円) = 400円 (累計1700円)

 

3日目・鶏にくじゃが

=鶏もも肉(0円)・玉ねぎ(0円)・ジャガイモ(0円)・ニンジン(0円) = 0円 (累計1700円)

 

4日目・鶏のから揚げ

=鶏もも肉(0円)・キャベツ(200円)・片栗粉(100円) = 300円 (累計2000円)

 

5日目・オムライス

=鶏もも肉(0円)・卵(0円)・玉ねぎ(0円) = 0円 (累計2000円)

 

6日目・チキングリル

=鶏もも肉(0円)・キャベツ(0円) = 0円 (累計2000円)

 

7日目・チキン南蛮

=鶏もも肉(0円)・卵(0円)・玉ねぎ(0円)・マヨネーズ(100円) = 100円 (累計2100円)

いかがでしょう?ちょっとごり押し感ありますね。参考程度にしておいてください。

実際に鶏肉2kgあったら10日分の量なので、10日であと900円と考えてもいいですね。

 

あ簡単な料理ばかりで手抜きかな?と一瞬思うかもしれませんが、これは仕事終わりに作るのが前提なので、簡単なものにしています。

無茶せず、毎日できる料理に範囲を絞りましょう!!

 

 

鶏ばかりは飽きそうだと思うかもしれませんが、これは少し極端な例。

大量に買ったお肉は、冷凍で日持ちさせることもできるので、無理にこのタイミングに使わず、他にも魚を食べたりしてもいいかと思います。

慣れてきたら、1ヶ月単位で予算を管理して献立を立てられると最高ですね。

 

 

肉は冷凍に、野菜は漬物にして日持ちさせる

 

これだけ一気に買ったら、週の後半で腐っちゃうよ!とか

急な用事が入って1日分の食材余っちゃったよ!!なんて悩みもあるかと思いますが、

 

肉はフリーザーバックに入れて冷凍しましょう!

生肉だと3日とかで鮮度が落ちてしまいますが、冷凍なら2週間くらいは普通にいけますね。(自分のお腹は問題ないです。)

小さめのフリーザーバックに入れて分けておくと、あと何日分のお肉があるのかという把握もしやすいのでおススメです。

 

 

野菜は余ったら、漬物やキムチにしてしまいましょう!!

 

 

今回紹介したレシピは、料理の一部に野菜を使う考えのレシピばかりでした。

しかし、1品プラス野菜でもいいわけです。

使い切れそうにないなと感じた野菜は、早めに漬物かキムチにしてしまえば長持ちしますし、毎日1品作る手間も省けます。

 

豚キムチにしたりキムチチャーハンにしたりすると料理の幅も広がるので、キムチは本当におススメです!!

 

節約一週間レシピで参考になる本

 

普段から料理をしない人に、突然「1週間分のレシピをまとめて考えろ!」と言ってもなかなか難しいと思います。

節約するにあたって、参考になった本を紹介します!

 

冷凍保存で作る1週間の献立キット

1週間のレシピを立てるのにとても役立ちます!

そこらにある『材料が多すぎて節約できないレシピ本』とは違って、割と基本的なレシピが書いてあります。

また、冷凍保存をしておく前提なので、日持ちに関する心配も無用ですね。

 

 週末90分で作れる! 1週間分おかず

上の本は週末に下ごしらえだけでしたが、こちらの本は週末に全部作っちゃおうというものです!

仕事から帰って来たら、もう火を使うのすら面倒になっちゃう。そんな人におススメです。

作ってタッパーで保存しておくタイプなので、少し質素な印象はありますが、身体にもいいメニューが多いですね。

 

スポンサーリンク

節約・自炊は楽しくなったら勝ち!

 

自分の場合は借金もあるし、お金の余裕は本当に全くありません。

でも、ストレスも溜まるから遊びに行きたい!そんな気持ちから毎日の自炊を頑張っています。

貯金などのお金を確保した上で、削れるものを削っていく。

 

慣れてくると、どんどん節約ができて、どんどんほしい物も買えちゃったりします。

最初は少し面倒かもしれませんが、一歩踏み込んでみてはいいかがでしょうか。

 

退路を断ってから節約に励むのが節約のコツです!

節約が習慣になって楽しくなったら勝ち!一緒に頑張っていきましょう!!

 

これ以上節約するには・・・禁断の手、塩パスタしかありませんね!笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)