都会よりも田舎で生まれたかった3つの理由

 

 

田舎へ帰ろう。

 

 

って、

帰る田舎がねぇ!!!!

 

 

 

どうも、横浜生まれ横浜育ち、クリタタイセイです!!

 

 

僕はずっと田舎に憧れていました。

実際に田舎で生まれ育った人にそんなこと言うと「贅沢だ」なんて言われるかもしれません。

 

でも僕は、少年時代は田舎で過ごすべきだなって未だに思っています。

そして、未だに憧れています。

 

田舎で育ちたかったって気持ち、共感してもらえますか?

 

 

スポンサーリンク

自然の中で遊びたかった

 

ずっと都会で生きていると、自然の中で遊びたかったって思うんです。

自分らの親世代の人たちって、何も気にしなくても自然が周りにあったし、どこでも同じ幼少期が送れたのかなって思うんですが、僕らは違います。

都会で生まれてしまったら、自然と触れ合うことなく大人になってしまいます。

 

そうやって自然と触れ合ってこなかった僕らはやっぱり憧れます。

 

その中でも特に!一番は、虫採り!!

子供の頃やりたかったことと言えば、虫採りに限るでしょう!!

 

なんでか?

 

男の子はみんな大好きだぁっ!!!!!!!!

 

都会の子供は虫が苦手な人が多いですよね。

僕も突然カミキリムシとか飛んで来たら怖いですけど、基本的には大好きです。

 

でもそんな大好きな虫だけど、都会で生まれると出会うことすらありません!!

18歳の時に、初めて家にゲジゲジが現れたときは未知の生物が現れたと思いましたよ!!

ツイッターに写真載せてみたら、都会以外の人はみんな知ってるんですよ・・・!!

それくらい地域の差って大きいんです。

 

 

そんな都会暮らしの僕らは、結局はゲームで補完するしかなかったんです。

外で遊んでてもつまらないし、僕らが小学生の頃には遊具だって撤去されていました。

 

そんな僕がやったのはこちら!!!!

 

 

ぼくのなつやすみ

 

 

そういうことです!!!!

完全にゲームでなんとかしました!!!!!笑

 

これなら虫も採れるし釣りもできるし、子供の頃の思い出はバッチリ!全部!!

1日ずつ夏休みにプレイして、朝顔育てたりするのが楽しかった・・・。

こんな夏休みが送りたかったです。

 

他にも、「どうぶつの森」なんかもやりました。

もちろん一番楽しかったのは虫捕りでしたが!!笑

 

時代的にもそうですよね。

ポケモンだってそうなんです。

元は開発者が虫捕りが好きで作ったら大流行したって流れなので、結局はみんな虫捕りがしたかった。

そんな時代だったんです。

 

だから今は大人になって、車も乗れるから、いろんなところに行ってます!!

もちろん借金持ちの僕は車は持っていないんで、タイムズのカーシェアリングを使ってます。

これがなかったらキャンプとか未だにほとんど行ったことなかっただろうなって思うと感動ですね!!

 

上京するワクワクを知りたかった

 

父親は完全な九州男児です。

都会に都会に出てきたときの感動の思い出話を話してくれたりします。

そんで、「お前はいいよな!都会はなんだってできるもんな!!」なんてたまに言われたりもします。

 

でも僕は語りました。

「初めて東京に行った時のワクワクを経験したかったなぁ」って。

 

僕も横浜に住んでいて、高校生のときに初めて原宿とか行きました。

その時は確かにワクワクしたし、そういうことだろうってイメージもつくんですが・・・。

 

田舎で東京に憧れて、くすぶって、東京なら何でもできるって期待をもって、勢いづけて上京する!!

 

そんな熱さを持っていたかったなって思いました!もちろん、ないものねだりなんですけどね!!

その熱さがあれば、『上京するために勉強頑張る』とか、何か原動力になってような気がしています。

でも都会で暮らしているのと同じ性格の自分が生まれてきたとしたら、結局サボっていたかもしれないけど。。。

 

まぁそんなこんなで、僕らには経験できなかったワクワクドキドキがきっとあっただろうって!!

自分の子供がどう思うかはわからないけど、僕は田舎で子育てができたら嬉しいなぁなんて思います。

 

 

帰る場所が欲しかった

 

そして、帰る場所が欲しかった。

 

横浜生まれ横浜育ち。しかし今は東京都在住です。

横浜の実家にちょっと帰れるだけでも嬉しい気持ちになるし、友達とも会えるからいつだって帰れる。

帰る場所はある。あるけど、近くにいると重要性が少し落ちてしまうんですよね。

 

「いつでも帰れるからいいや」

 

こんなのも自分の気持ちの持ち方次第だとは思うんですけど、なかなかコントロールすることもできません。

今でも横浜は大切だけど、地方から上京してきた人たちと比べたら弱いなぁって感じます。

みんな長期休暇のときはちゃんと新幹線のチケット取って帰ってるのを見てると、全然大切さが違うなって!!

 

逃げ出したくなったとき、寂しくなったとき、思い出せる田舎って存在が力になることもあるのかなぁって思いました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

都会で育ったみなさんは同じ思いの人ってどれくらいいるでしょう。

 

田舎で育った人たちはこれを聞いてどう感じるでしょう。

 

 

意外と田舎暮らしに憧れてる人って多いんです。

 

田舎の活性化とか流行ってますけど、僕らが田舎へ行く理由はこんな憧れがあるから!!

活発になって発展するのは住んでる人たちからしたら嬉しいことだとは思いますが、僕らが憧れる田舎の形も残しておいてほしいな~なんて思ったりもします。

 

ハッキリ言います。

 

田舎うらやましいぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)