ジャンガリアンハムスターの餌の与え方!餌やおやつの量はどれくらいあげていいの?

ジャンガリアンハムスターを育てるにあたって、やはり一番気を付けるのは餌ではないでしょうか。

少なすぎるとストレスですし、与えすぎると太ってしまいますよね。

餌の量をきちんとすれば、体調不良になる原因も防げます。

しっかり食事管理をして、ハムちゃんに長生きしてもらいましょう!

 

【この記事に書いてあること】

  • ジャンガリアンハムスターの餌の頻度
  • ジャンガリアンハムスターの餌のあげ方
  • ジャンガリアンハムスターの餌の量
  • ひまわりの種や、おやつの量
  • ミルワームなどの生餌は必要か
  • 野菜や果物などの新鮮な餌は必要か

 

スポンサーリンク

ジャンガリアンハムスターの餌の頻度は『毎日』

 

ジャンガリアンハムスターに、餌は毎日あげましょう!

 

頻度は、1日1回

時間帯は、夜行性なので夜が良いです。

 

寝てるときにご飯をあげてもいいのですが、『飼い主がくれている』ということを認識させてあげたいので、起きている時間に与えます。

そして時間は毎日ピッタリ同じである必要はないですが、時間が決まっていれば、起きて待っていてくれることもありますよ。

 

ジャンガリアンハムスターの餌の与え方

 

餌皿に餌を入れて与えるということでいいのですが、

手のひらから餌皿に入れているところを見せてあげると、手から餌がもらえると覚えてくれます。

 

また、ひまわりの種などのおやつは、必ず手から直接与えるようにしましょう。

大好きな食べ物が手からもらえると覚えると、手に馴れて、手乗りハムスターへの道も近づきます!

といいますか、それをしないと手乗りにはならないと思いますので、手乗りハムスターにしたい場合は、直接手からあげてみてください。

 

ジャンガリアンハムスターの餌の量は『体重の1/10』

 

餌の量は『体重の1/10』が一般的と言われています。

 

ジャンガリアンハムスターの平均体重は、

オス:35~45g

メス:30~40g

くらいが平均かつ適正な体重と言われています。

体重の1/10ですから、餌は4gが平均だと思って大丈夫です。

4gの餌って、結構少ないので気を付けて!

最初の頃あげすぎてました・・・。

 

今うちのパルムくんも43gなんで平均体重ギリギリですが、大体4~5gが餌の量ですね。

この写真のように、料理なんかに使うスケールにのっけて体重計ってあげてください!

多分、そのまま置くとすぐに逃げるので、お椀がいい感じです 笑

 

基本的には栄養のバランスが取れているミックスフードを、ひまわりの種を除いて4gほどあげています。

それであれば、太ることも痩せすぎることもありません。

 

ひまわりの種など、脂質の高いおやつは、別として考えてください!

 

ジャンガリアンハムスターのおやつはどれくらい?

 

ジャンガリアンハムスターのおやつとしてあるのが、

  • ひまわりの種
  • ドライフルーツ
  • 粟ボール
  • カボチャの種などの種各種

などなどたくさんあります。

 

手渡しであげていると可愛いので、ついおやつをあげすぎてしまいます。

おやつをあげすぎると、すぐ太るので気を付けてください!

 

おやつの頻度は、週2~3回。

量も、ひまわりの種1粒程度です。

 

ペットショップで「ひまわりの種はおやつ程度にしてください」と言われたのですが、おやつの詳しい頻度がわかりませんでした。

結果、毎日4粒あげていたら、うちのパルムくんは55gまで太ってしまいました 笑

おやつって、2~3日に1粒だったんですね~!!言っといてよ~~!!笑

 

太ってしまっても、ダイエットは簡単なんです。

おやつ抜きで、1日4gの餌だけあげていたら、1ヶ月で44gまで痩せましたよ!!

 

しかし、大好きだったひまわりの種が一気にもらえなくなるので、ストレスは多かったようです。。。

噛み癖がひどくなり、毎日ケージを噛むようになりました。

寝てるときにも歯ぎしりのように、歯をカチカチ言わせていました。

 

太ってもダイエットはできますが、「もらえていたものがもらえなくなる」のはとてもストレスです。

最初から太らないように、控えめにおやつをあげるようにしてあげてください!

また、体重が増えてないか、頻繁に体重測定もしてあげてくださいね。

 

ミルワームなどの生餌は、タンパク質が足りないときに

 

ジャンガリアンハムスターは基本的にはミックスフードで生きていけます。

しかし本来、野生では虫なども食べて生きているため、ミックスフードだけではタンパク質が不足することがあります。

 

うちの子は、タンパク質が不足すると飼い主の手を噛んできます。

普段はいい子なので噛まないのですが、タンパク質を補給しようとするのか、指を狙って来るんです。。。

 

ペレットにもある程度のタンパク質は含まれているのですが、ちょっと足りないときがあるみたいですね。

 

そうやってタンパク質が足りないなと感じたときに、うちでは生餌のミルワームをあげています。

生きたミルワームをあげると、すっっっごく喜びます!!


(めちゃくちゃ喜んでミルワーム食べてる写真です 笑)

しかし、あげすぎると太りますし、リンが多く含まれているのでカルシウム不足になる可能性もあるので、たまーーーーに、あげるようにしています。

 

ちなみにジャンガリアンハムスター1匹だけだと食べきる前に成長してしまい、サナギになっていきます。

さすがに羽ばたくのは嫌なので、サナギになり始めたら捨てちゃいますね。

最近はトカゲ類も飼っているので、その子たちにもあげてるおかげで余りにくくはなってますが・・・。

 

ミルワームをたまにあげたいと言えど、やっぱり嫌な人は多いですよね。

生きてなければ大丈夫という人は、ドライのミルワームがあります。

 

見た目も無理という場合は、ペレット状の乾燥フードもあるので、これで大丈夫です!

あくまで栄養補給ということであれば問題ないですが、生餌をあげたときの喜び具合を一度見てしまうと、生餌をあげたくなっちゃいますけどね 笑

 

もしくは、ゆで卵の白身なんかもタンパク質多めで脂質すくないので良いみたいです。

野菜は、家で余ったものをたまにあげる程度で良い

乾燥したミックスフードだけだとさすがに飽きるのか、野菜をあげると喜びます。

だからといって、毎日新鮮な野菜をあげなくてもOK。

料理で使った野菜の切れ端をすこしあげる程度で大丈夫ですよ!

 

あまりあげすぎると、頬にため込んで腐らせてしまうことがあります。

ミックスフードとあわせて、軽く一切れあげるくらいにしておくと良いです。

 

うちではキャベツ、ほうれん草、小松菜あたりを喜んで食べてくれます。

食事の余りなのでお金もかかりませんし、栄養価もバッチリなので、良いことだらけですね!

 

※ただし、あげてはいけない野菜や果物があります。
 よく調べてからあげるようにしましょう。

 

あげていい野菜・あげてはいけない野菜については、今後追記致します。

 

スポンサーリンク

ジャンガリアンハムスターの餌の与え方まとめ

 

ジャンガリアンハムスターの餌のあげかたについて、わかっていただけましたでしょうか。

 

【ジャンガリアンハムスターの餌の与え方まとめ】

  • ミックスフードを主食にする
  • ミックスフードを餌皿に、おやつは手渡しであげる
  • 餌の量の基準は体重の1/10 (約4g)
  • おやつの頻度は、週に2~3回程度
  • おやつの量は、ひまわりの種1個程度
  • 生餌はタンパク質の補填用に。ドライフードでも良い。
  • 野菜は家庭の余りを一切れほど。餌のバリエーション用に。
  • 野菜はあげていい物かをしっかり調べてから与えること

 

ハムちゃんは結構、欲張りです。

可愛いハムちゃんに長生きしてもらうために、飼い主がしっかり舵をとってあげてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)