ジャンガリアンハムスターがペット初心者におススメな5つの理由

ジャンガリアンハムスターやハムスター全般は、ペット初心者におススメと言われることがよくあります。

 

ぼく自身も、はじめてお迎えしたペットはジャンガリアンハムスターでした。

(金魚すくいの金魚くらいは育てたことありましたが・・・)

 

はじめてお迎えしたパルムくんですが、1年経った現時点でも元気に過ごしています。

もちろんいろんなこと調べまくって、病気にならないように、太らないように、懐いてもらえるように頑張った結果でもあるのですが。

 

いまではモモンガやフトアゴヒゲトカゲなど、いろいろな小動物を飼っています。

その中でもジャンガリアンハムスターはやはり飼いやすかったし、かかる手間も少なくて初心者向けだなと感じたので、初心者向けである理由を紹介します。

 

【この記事に書いてあること】

  • ジャンガリアンハムスターそのものの値段が安い
  • ジャンガリアンハムスターをお迎えするための設備費が安い
  • ジャンガリアンハムスターは餌も安い
  • 餌を蓄えてくれるので、1日忘れてしまったとしても大丈夫
  • 散歩など、遊んであげる時間がなくても大丈夫
  • 掃除の頻度も高くないので、ラク

【※注意】

ジャンガリアンハムスターは初心者向けといっても大切な命ですし、人間より圧倒的に弱い小動物です。

飼い主がきちんと世話をして、長生きさせてあげる。

そういった想いをもって育ててあげて欲しいと思っています。

スポンサーリンク

ジャンガリアンハムスターが初心者におススメな理由①:とにかく安い

 

はじめてのペットって、不安ばかりじゃないですか?

動物っていくらするんだろうとか、設備にはいくらかかるんだろうとか、

死なせてしまったらどうしようとか、餌代はどれくらいかかるんだろうかとか。。。

 

かかるお金が少ないということは、とても安心なポイントだと思います。

 

ジャンガリアンハムスターそのものの値段が安い

 

ハムちゃん本体が、そもそもすっごく安いです。

 

色や産地、性別などをこだわらなければ、ペットショップでも500円から取引きされています。

高くても2000円までしか、いまのところ見たことはありません。

 

2000円くらいであれば、すぐにでもお迎えすることができますよね!!

 

安いからと言って命の重さが軽くなるわけではありません。

しかし、はじめてのペットってわからないことだらけで、失敗してしまうこともあるかもしれません。

10万円もするペットが死んでしまったら家計的にもつらいですし、しばらく心にポッカリ穴が空いた感じになると思います。

 

しかしジャンガリアンハムスターくらいの値段であれば、失敗しても経験を活かして再挑戦することもできます。

次は長生きしてもらうために頑張る!と、再挑戦しやすいという面からも、ジャンガリアンハムスターは初心者におススメできると思っています。

 

ジャンガリアンハムスターの設備費が安い

 

とにかく設備費が安いです!

用意するものは、ケージ・給水器・回し車・隠れ家・餌皿・砂浴び場です。

 

これぜんぶ集めても、6000円くらいで済みました!!

 

あとは消耗品で餌と砂浴び用の砂を買うくらいなので、7000円くらいあれば初期費用も済みます。

 

また、一番高いのはケージで4000円くらいなのですが、もしお金がなければ自作すると、もっと安く済みます。

衣装ケースに空気穴を開けるだけでもOKなので、1000円以内で作れるんじゃないでしょうか。

 

ジャンガリアンハムスターは餌も安い

 

餌もとっても安いです!

 

ミックスフードをメインであげていればいいのですが、大体1000円くらいあれば買えます。

これが、量としては半年くらい持つのですが、鮮度も考えて長くても3ヶ月で交換するようにしています。

 

とはいえ、1200円を3ヶ月で割れば400円。

月333円で餌代も済むので、とっても安いですよ!!

 

モモンガなんかは月3000円くらいかかってると思うので、ジャンガリアンハムスターは本当に安いです。

ジャンガリアンハムスターが初心者におススメに理由②:場所を選ばない

 

「ペット飼いたいけど家が狭い!」とか、

「動物大好きだけど、マンションで動物飼っちゃダメ!」なんて問題はよくありますよね。

 

ジャンガリアンハムスターなら、そんな問題もありません。

 

家が狭くても、ちょっと本棚の上のスペースとかがあれば大丈夫です。

ケージの横幅も45cmくらいが標準だと思うので、そんなに大きくありません。

カバン1つ置けるような場所があればいいので、狭くてハムスター飼えないというパターンはあまりないかと思います。

 

 

また、ペットを飼っちゃいけない家に住んでる人でも、ハムスターなら大丈夫ということがあります。

賃貸ででペットがダメな理由は、【家が傷つく・鳴く・臭う・アレルギー問題】です。

 

ハムスターはケージの中にいるので家は傷つきませんし、もちろん鳴きません。

臭いはケージの近くにおさまりますし、隣の家までアレルギー症状がいくことなんて、穴でも空いてないとないでしょう。

 

「ハムスターくらいなら大丈夫」というオーナーさんも多いので、確認してみると良いと思います!

「バレなきゃ大丈夫」という考えはもちろん僕からススメることはできないので、自己責任になります。気を付けて!

 

ジャンガリアンハムスターが初心者におススメに理由③:餌切れに強い

 

餌を毎日あげるって、意外とハードル高くありませんか?

家に帰れない日があったりしますよね。

もしくは、歯も磨けないほど疲れて寝てしまうこともあったりします。

 

ジャンガリアンハムスターの餌は、毎日一定の量をあげるというのが正しいあげ方です。

 

しかしどうしても無理な場合、1日くらいなら餌がなくても大丈夫です。

 

というのも、ジャンガリアンハムスターは自分の頬やケージの隅などに、ごはんを隠すんです。

もしもの時用に蓄えておいてくれるんです。

ごはんがもらえなかったときは、その備蓄から食べていってくれるので、1日くらいなら大丈夫です。

 

ただ、餌の頻度にあまりにムラがあると、もらえないことを恐れてすごくたくさん蓄えます。

生野菜なんかもずっと隠して腐らせてしまうという危険もあるので、基本的には毎日あげてくださいね!!

 

 

それと、あまり見たくはない光景ですが・・・。

ジャンガリアンハムスターは自分のフンも食べることがあります。

フンにも多少は栄養がありますし、お腹も膨れます。

ジャンガリアンハムスターにとっては、フンも非常食になるんですよ!

 

ジャンガリアンハムスターが初心者におススメな理由④:遊ぶ時間がなくても良い

 

犬なんかは散歩が必要なので、結構たいへんですよね。

そのほかの小動物も、ケージから出して遊んであげなきゃいけない子もたくさんいます。

 

ジャンガリアンハムスターも、週1回くらい外に出してあげて、安全なところを走らせてあげる時間もあると良いです。

運動にもなりますし、近所のパトロールという意味もあります。

 

とは言っても、ジャンガリアンハムスターは基本的にはビビりです。

人に見られたくはないし、触られたくもないんです。

本当は餌だけ毎日あげて、あとは放置というのがストレスのない生活なんです。

 

ですから、たまに走ってる姿が見られればという気持ちで育てて、遊ぶ時間がなくても大丈夫です!

 

もちろん、少しずつかまってあげないと飼い主に馴れませんし、噛まれたりすることもありますけどね。

 

ジャンガリアンハムスターが初心者におススメに理由⑤:掃除の頻度は少なくて良い

 

どうしても、毎日掃除しなきゃいけないペットって大変ですよね。

フンが水っぽくて臭うような種類である悩みです。

 

ジャンガリアンハムスターは、そんなに掃除をしなくても大丈夫です。

週に1回くらいがベストかなぁと思いますが、それも全部じゃなくていいです。

全部キレイにするのは、月1回くらいですかね。

 

フンは臭わないし非常食でもあるので、ある程度残しておいて良いので、週1でキレイにするのは、おしっこだけです。

トイレで必ずしてくれるなら、トイレの砂を変えるだけで良いです。

外でしてる場合も、黄色くなった床材だけ変えてあげればOK!

 

むしろジャンガリアンハムスターは、自分の匂いがする場所が落ち着きます。

全部キレイに捨てて、ケージも洗ったりなんかすると、とっても不安になるんです。

ですから、汚れた部分だけを週1くらいで掃除してあげるのがベストです。

 

砂がおしっこで固まってたら掃除するというようなペースでたまにやっているので、とても助かってます!

 

スポンサーリンク

ジャンガリアンハムスターはお金も手間もかからないので、初心者におススメです!

 

僕はジャンガリアンハムスターを最初に飼って、本当によかったなと思ってます!

 

お金がかからないのはもちろんのこと、ある程度こちらの失敗にも耐えてくれます。

手間も本当にかからなくて、洗濯物が溜まってしまうような自分でも、面倒だと思わないです!

 

そして、小動物が飼い主に馴れるためのポイントもハムスターには詰まっていて、ほかの小動物を育てるときにも活かせました。

それほど簡単なペットなのにもかかわらず、とにかく可愛いんです!

最初に飼うにはもってこいな小動物だと思います!

 

【ジャンガリアンハムスターが初心者におススメな理由まとめ】

  • ジャンガリアンハムスターそのものが安く、500~2000円くらい
  • ケージなどの設備費も安く、7000円もあれば足りる
  • 餌代も安く、月400円ほどで済む
  • ケージが小さいので、置く場所に困らない
  • ペット不可な家でも、相談すればハムスターくらいなOKな場合がある
  • 餌を1日忘れるくらいなら大丈夫
  • 遊んだりする時間がなくても大丈夫
  • 掃除の頻度が少なくていいので、手間がかからない
  • とにかく可愛い!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)