人生詰んだ!歌舞伎町の夜の店で、17万円ボったくられた話!!

みなさんボったくられた経験はありますか!?笑

「歌舞伎町でボったくられてきた!」みたいな幸せな感じの記事ではないですが、笑ってもらえたらいいな!!

さてさて!男性のみなさんは夜の店のご経験はおありでしょうか!!

僕は大アリですよ!!!!笑

今は彼女もいますのでお世話になることはないんですが、まぁそんなこともありました!

 

夜のお店は慣れていたので、余裕ぶっこいて行ってしまったら後の祭り!!

慣れてきてからが一番危険ですね!!笑

結果的に17万円支払ってしましました!!!!!!!

さぁそんな僕の失敗談で笑ってください!!!!

 

スポンサーリンク

お店に訪れた経緯

高校の同級生と新宿で飲んでました!

男二人で飲んでて、2人とも彼女はいない。でも恋愛したいなーとか、出会いだけでもーって話が飲みながらどんどんでてくる。

そんなのは普通のことで、そこからちょっと女の子とお話したいなーなんて気持ちもあるあるですね!!

僕自身はちょっと女っ気が欲しいときはガールズバーとか一人で行っちゃう感じだったので、「いっちゃおうぜ!!」ってノリ!!

 

一軒目は煮え切らず・・・

しかしそこで選んだのは何故か、「出会い系バー」なるもの。。。

行ったこともないし、行ったことある人の話も聞いたことない状況なのに、酔っ払ってると自信も過剰!楽しいだろうと行ってみたわけです。

お店の人がある程度はエスコートしてくれるものの、基本的には自分たちで交流してくださいねーみたいな感じで、正直交流は難しい!!

実際にはおじさま達にタダでお酒を飲ませてもらいたいみたいな女の子しか来てないわけです 笑

これだったらカウンター越しでもお話できた方がいいよなーって後悔でしました。。。

 

そこから一気に男二人はヒートアップ!!

悔しい…もっと話したい!っていうかお金も払ったのにモヤモヤしちゃって、もう一軒!みたいな雰囲気になっちゃうわけですな。

きっと男性のみなさんは良くあるのでは・・・

 

キャッチに誘われました

煮え切らないテンションのまま歩いているとキャッチの人がやってきました。

冬の歌舞伎町、ダウンジャケットにニット帽のお兄さんです。明らかに店の人じゃなくてキャッチ専門の人って感じ。

この時点で本当なら気づくべきなんですけどねー!キャッチだって!!

 

「そこのお兄ちゃんたち、もう一軒どう~?日本人の子がそれぞれ着いて、何してもいいやつ!一人2万円ポッきり!!」

 

2万円ならいいやー!ハズレでもこれくらいなら納得いくし行っちゃおう!!と、ちょっと乗り気じゃない同級生を説得してキャッチに乗ってしまったわけです。

その後連れていかれる店がどんなお店かも知らずに・・・。

 

看板もない謎の店へ連れて行かれました

いいですねー、楽しくなってきましたねーなんて言ってたら連れて行かれました!

 

看板のない店!!

 

店の名前もないし、一度出たらどこだったかもわからなくなるようなお店。

 

酔っ払っていた僕は何も感じずに入っていきましたが、友達は「ちょっとやばくない?」って言ってましたよ。

さすが人間って危機感知能力ありますね!!

歌舞伎町で出前なんかやってた僕は、この世界は意外と危なくないんだって気持ちで油断しきってました。

渋谷でも川崎でも失敗したことなかったですし、騙されることなんてほとんどないんだろうなーって。

 

お店の中に入って見えたのは、日本人じゃない女性たち。

スーツの怖い感じのお兄さんたちでした。

 

聞いてたことと全く違うことのオンパレード

とりあえず女の子が日本人って聞いてたところ、どこの国の人かもわからないカタコトの人たちでした。

まぁいいや、これくらいの失敗ならまぁいいや。と、とりあえず飲み物をもらいました。

2万円ポッきりですからね!飲み物も普通にもらいましょうと、ハイボールを。

 

お店の中では別ルール

さぁ!と一口飲んだあたりでスーツのお兄さんたちが近づいてきました。

「うちの店は、女の子に直接お金を払ってデートしてもらう店なんだ」って。

 

全く聞いてた話とちげーーーーー!!!笑

 

とりあえず話を聞いてみたら「3万円でイイヨー」ですってよ!そりゃねぇやと思って店を出ようと思いました。

 

キャッチの人に2万円払ったよって言っても、「お店には関係ないことですから」の一点張り。

全く関係ないんですね。それまで知りませんでしたよ。

 

お店を出るにも出られない

「聞いてた話と違います!ごめんなさい、お店でますね!!」って出ようとしたんですが、怖いお兄さんやってきました。

「いいんだけど、キャンセルして出ていくなら、違約金が一人3万円だよ。どのみち払ってもらうよ」ですって。

店の前の看板にも書いてないけど、レジのとこにある小さなポップに書いてありました 笑

そんなん誰も見てないっすよね!ってか見せてないんですよねー、わかります。みたいな。

 

どのみち3万円って言われたし、とりあえず友達と一旦座って話し合い。

「払わないと出れないし、ここは俺の奢りでいいから女の子連れてでかけようぜ。それで終わりにしよ。」

誘っちゃったのは自分だし、2万円で渋ってた友達にこれ以上払わせるわけにもいかないし。とにかく出よう!という結論に。

お財布の中身は10万円くらいあったかなぁ・・・。仕事の予算も入ってたから、残念なことにあっちゃったなぁ・・・。

きっとこれもお店の人に見られていたのでしょう。。。

 

とりあえず女の子に3万円×2の6万円を支払い、出ていくことにしました。

しかし!またレジ前でストップをかけられました!!

また出てきましたよ聞いてないこと!!!!

 

「女の子との契約が成立したので、成立したことに対してお店にお金を払ってください」って!!

そしてまた一人3万円!!

ここまで来ると、僕ら2人ともお金はありません。払えるお金はお財布に入っていません。

それでもお財布にはクレジットカードはあるんですよねぇ。お兄さんたちもそれ知ってます。

「カードあるでしょ?それでいいよ!」なんて言ってくるんだけど、こういう店でカード切っちゃいけないってのはわかってます。

 

でも払っちゃいましたーーーー笑

 

とにかく早くお店を出たくて、すぐにでも出たくてお金の話はポンポンと進めてしまいました。だって怖いもの。

きっと外からこんな話を聴いてると、警察に連絡しろとかなんでも言えると思うんです。

でも現場にいるとそうもいかないっすよ。逃げたい!一心です。

 

カードでお支払いしたから、後で店の名前とかチェックして訴えようなんて思ってもそう上手くいかないことだけお伝えしときますね!!

だってお店に看板もないし、クレジット履歴も仲介会社が入っちゃってて店の名前も出てきませんから!!

 

ここまで使ったお金

キャッチへの支払い2万円×2+女の子への支払い3万円×2+お店への支払い3万円×2=16万円。

 

ここまで来ても、欲が出る

とりあえずお金も払ってお店を出ました。女の子同伴で。

一緒にいた友達は「じゃ!俺帰るから!もう無理だから!!」って言って帰っていきましたよ 笑

きっと僕だってそれでよかったはずだし、その場を離れるべきだったんでしょうねー!!

 

女の子二人から言われました。

「友達帰っちゃったねー!じゃあ3人で楽しいことしよっか!!」

んー!夢!これって男の夢だよね!!夢だよね!!

違う人を望んではいるけど、この男の夢の状況が目の前にやってきた!しかもお金も支払い済み!!

病気さえ移らなければ、ハズレだろうが最後に楽しんで帰ろうって、軽いノリでついていっちゃいました。

もう16万円も払ってれば一緒。悔しくもないし、少しでも甘い蜜吸って帰ろうって。

 

レンタルルーム代1万円を支払い、部屋に入りました。

さぁそこからも問題!!

ちょーっと楽しいことはしてくれるんです。してくれるんですけど、やはり出ました。

「ここからは追加で1万円ダヨー。お金ないと何もデキナイヨー」ってさ!!笑

 

もうお財布にお金もありませんので、帰りました。ハイ。おしまい。

今までの流れから、絶対にお金がどんどん加算されてくるってのはわかってるはずだし、何も起こらないんだってのもわかるはずなんですけどねぇ。

結局何もありませんでしたよ!!

 

スポンサーリンク

勉強代にしては高すぎた!

こんな事件あったらみんなに話したくなりますよね!!

職場でもたくさん話しました!父親にも話しました!!

大人たちは口を揃えて言うんです。

「いい経験したねー!若いうちに失敗できてよかった!経験経験!!」って。

でもねー、17万円は高すぎるぜ!!

失敗してよかったって言ってる大人たちも、失敗してせいぜい5万円。

2桁万円越えてくるのは、バリバリ稼いで貯金もあって、遊びに余裕のある人しかやってない失敗ですよね 笑

 

唯一の失敗というか、一番の失敗は、キャッチについていったこと!

新宿でもどこでも繁華街ではキャッチについて行っちゃダメだってスピーカーから流れていたりします。

あれだけ流れてるのに蔓延してるんだから凄いですよね。

飲食店のキャッチでも、女の子の店のキャッチでも、絶対についていっちゃダメです!お約束!!笑

絶対に聞いていた話とは全く違う条件が出てきますから!!

 

失敗すると人生の経験になるし、話のネタにもなるし、成長だってする。

でも、しなくていい失敗はしないでくださいねっ!!

 

17万円があったら何が出来ただろう。いや、最初の2万円だけでもあったら何ができていただろう\(^o^)/

お金は失っても、強い心で生きていくことを決心した大事件でした!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です